デメタークオリティ

デメター - 自然の力を借りた総体的な品質

デメターロゴが付与された製品の原料は、バイオダイナミック農法のガイドラインに沿って自然と調和した方法で栽培されます。デメターの規定はオーガニックのそれをはるかに越える厳しいものです。栽培にあたっては、デメター農家は常に原料の総体的な品質を目指します。農業においては土壌、種、植物、動物、人間のそれぞれの要素が重要な役割を担っており、互いに助け合って強化し合う関係にあります。バイオダイナミック農法では自然の営みに従い、力強い土壌を豊かに育てていくのです。

バイオダイナミック農法では化学合成肥料、農薬、遺伝子組換え技術は厳しく禁止されています。原料の加工段階でも法令義務(赤ちゃんの発達に欠かせないビタミン、ミネラル)以外の疑わしい添加物を加えることは一切禁止されています。デメター農業は一貫性と総体性を保った農法です。バイオダイナミック農法では、自然から得るものよりもより多くのものを自然に返そうとする姿勢が貫かれています。

バイオダイナミック農法90年 - 未来への道

2014年、デメターは90周年を迎えました。1924年にルドルフ・シュタイナーがコーベルヴィッツで関心のある農業従事者を前に「農業のこれから」というデメター農法の基礎となる講演を行ないました。90年後の今、約1,400の農家と330以上の加工業者がドイツでバイオダイナミック農法を実践しています。デメターは国際的オーガニックブランドとして世界中に進出しています。アルゼンチンからハンガリーまで約50か国、8,000の農家が16万ヘクタールの土地で認定を受け、デメターのガイドラインに沿ったバイオダイナミック農法を実践しています。