デメターミルク

動物にやさしい飼育方法から生まれる品質

ミルクといっても色々なものがありますが、その中で最も優れたものがデメターミルクです。デメター農法で行なわれている反芻動物の生態に沿った優しい飼育方法はミルクに高い栄養を与え、ミルクを健康を促進するものとする最高の条件とされています。

角取りはしません – 動物に最も優しいデメター農法の飼育方法

デメター農法に従って飼育されている牛には角があります。この角は通常の酪農では切り落とされてしまいます。ですが、この角は単に美しいだけではないのです。牛の消化や代謝に重要な役割を果たしています。動物に優しい飼育方法はミルクの成分に影響し、デメターミルクはビタミンEとベータカロチンを特に豊富に含みます。脂肪には大切な栄養成分であるオメガ3・オメガ6の脂肪酸が多く含まれています。ミルクの味も餌に含まれるハーブによって美味しく調和の取れたものになっています。

卓越したデメター品質


ホレの粉ミルクにはデメターミルクが使用されています。デメターミルクの何がそんなに特別なのでしょう?それは、デメターでは動物とってに自然で優しい飼育が行なわれているということです。牛に痛みを与える角取りは行ないません。角は牛の消化過程に重要な役目を果たしているからです。角を保つことがミルク全体の品質に大きく影響しているのです。デメター農法によって飼育された牛のミルクは栄養素を多く富み味も抜群です。ホレのオーガニック粉ミルクにはデメターミルクは欠かせないものなのです。