サステナビリティ

サステナビリティ

創業当時からのサステナビリティ

ホレがデメター認定の原料を使ってベビーフードの製造を始めてから80年以上が経ちます。私たちはベビーフードメーカーとして、環境、赤ちゃん、そしてそれらの未来に対して特別な責任を背負っていることを認識しています。持続性ある経営を行なうことで社会に貢献することが創業当時からのホレの基本的価値観です。ホレは未来の世代が健全な環境で生活出来るための経営を行なっています。ホレは更なるサステナビリティのためにさまざまな対策とプロジェクトを実現する努力を惜しみません。

ある調査を受けた結果、ホレの事業には6つの重要な分野があることが分かりました。そのうち、サステナビリティがホレとホレに関連するグループにとって最も関心のあることであり、将来においてもそれは継続していくものであることが分かりました。この重要分野、ならびにホレのサステナビリティにおける成果を表し伝えていくために、ホレはロゴを作成しました。持続性の穂を表すロゴです。このロゴはホレの製品パッケージでご覧いただけます。また、サステナビリティレポート(英語)では更なる詳細をご覧いただけます。

ホレは、「よい土壌づくり」を掲げている世界の気候保護活動に参加しています。2013年からホレは粉ミルクの製造で発生する二酸化炭素排出量を補償しています。2014年11月からは、ホレのベビーポリッジ(お粥)とミルクシリアルの全ての製品でカーボンニュートラルを達成しています。ホレはエジプトと南アフリカで行われているバイオダイナミックコンポストプロジェクト「ソイル&モア」を通してCO2排出証明書を得ています。

また、ホレは遺伝子組換え技術の代わりに自然の多様性を推進する多くのプロジェクトもサポートしています。